2007年10月03日

途中下車シリーズの再認識

まとめサイトでは、大変な途中下車シリーズタグ内のものだけではなく、鉄道系でMAD作品である物を一通り扱おうと言う事で色々探しています。そして、今更で該当作者様には大変申し訳なく思うのですが、今になって様々なMAD作品があった事に気付かされます。


pgelaさんのJR東日本は大変な(ryの35万再生突破の功績は大きく、シリーズ化への道を作ったという部分で、本家な事に変わりはありません。何に影響・触発されたかと言う意味で。

しかし、これは元祖ではないと言う事。
また、ブログで書いてきた事などでの、認識が違っていました。


もちろん、これは自分の調べた範囲であり、間違っていたら是非教えていただきたいと思っています。


続きを読む
posted by naru at 00:10| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。