2007年10月21日

色々反応

しばらくこちらに手をつけている時間がなく、15分程度の最新の動画チェックと登録のみになっていました。また、少しこれが続きそうなのでまったく無反応になる前にご返答を。


その前に、まとめサイトへの意見について。
紹介する上で作者へ失礼に当たる登録上のミスなどの対処いたしますが、機能拡張や内容の増強についてはあまり対処出来ない事を予めご了承ください。

作ると言ったからには責務を全うしなければと、申し訳ない事にお力添え下さったお二人にも厳しく注文をつけ、自分もそれ以外の作業を行いました。これはシリーズ内の一作者としてでもあります。

しかし、今後の運営に関しては、こちらも管理側でもありますが一作者です。充実させたいという気持ちはありますが、サービスとして提供している物ではなくあくまで有志で作られた物です。今後の作業は、時間と精神に余裕のある時にのみになると思われます。

正直なところを言えば、あっきぃさんによるWikiプラグイン増強・改造で一般的なまとめサイトのレベルは超えていると考えています。


 
まず現状報告。
やろうと思っていた事、まったく手がつけられておりません。
関東私鉄他からの地域別ページ、出来ていない曲ページなどは余裕が出て来たらと言う事で。

100程度なら暗記出来て頭の中で整理も出来るのですが現状脳内がカオスです。増えた物については登録作業が一連の流れではないのでいいのですが、自分が作品を出していた期間が少し怪しいです。

初老かな…。20代も折り返しだしなぁ…w
先輩方、何かアドバイスを!w
脳トレでは若く出ちゃうので役に立ちませんし、ボケも止まりません!w

 



では頂いたコメントについて反応、まずは板から

>うpろだが動かない
おそらくWikiとの競合でサーバー上にファイルがあるにも関わらず直接アクセスが出来ない状態になっていました。これをどうするかを考える気力がないので、数日中にサブドメインで運用を再開します。うpろだのプログラムも別の物にしようかと。

これまで上げられた5つについてはこちらで再アップをしますので、その際には掲載したURLのご変更をお願いいたします。この5つに限っては削除依頼もブログか板で。その後は監視はしますが管理まで手が回らないのが現状ですので、UL・DLを含めすべて自己責任においてお願いします。

ご迷惑をおかけしました。申し訳ありませんが、もう少々ご辛抱ください。





>ichimonjiさんへ

まとめサイトでは、修正版の作品は作品データが最新版の作品に上書きされ、同一内容(改変前)の過去動画は最新の動画作品のページ上で一覧としてまとめられる物となっております。


『阪急電鉄は大変な(ry』はVer0.1と0.2で半分以上が改変されていると判断し別作品としております。(動画削除のため、サイトには0.2しか掲載されておりません。)

まとめて作品情報を扱っている段階では、ichimonjiさんの動画は0.1と0.2それぞれへつけられた動画と思い込み、2作品の登録となっていたのですが、ご報告があり内容を検討しなおたところ3作品ともに0.1を原曲とした動画の修正であったため、一つにまとめさせていただきました。


少々わかりにくいため、過去にあった例を挙げると
大仏さんの『大阪市交通局は大変な地下鉄を運転していきました』作品における『Ver.1.0』と『Ver.0.7 LEDに接近版』

動画としてはVer1.0が正攻法ですが、0.7の方が好きという方が多くいたため、再アップ後両方がニコ動上にあげられました。しかし、まとめ上では、音に変更はないため同一作品のバージョンアップとして取り扱い、『大阪市交通局は大変な地下鉄を運転していきました』の作品ページは1つです。


この度の件は、すべての動画を載せる事と最新版のみを載せる事、どちらにも取れる状態となっており、真に申し訳ございません。ご理解の程よろしくお願いいたします。





>完成品と試作品でわけるほうがよくないですか?

正直なところ、自分もそう分けたいです。ニコ動上でも『大変な途中下車』と『大変な点検車庫』で分けるくらいの事はしたいです、大体ロックされているので不可能ですが…。

完成されているかどうかは作者の判断なのが難しいところです。
0.xの状態で止まっているが形としては出来ている作品もありますし、さりげなく本家動画もβ版です。作者によっても『音が完成で終わり』だったり、『動画がつくまでは未完成』だったりと判断がつきません。そして途中下車は音MADであり動画作品なのでどちらも正しいと思います。

ただ、主に作者の努力を称える意味で完成作品を優遇すべきとは思うので、評価や数字、発想、質の面で優れている物をピックアップし掲載出来たらなという一つの提案をしてみます。

まずは制作側で独断と偏見で選んで見て、公開後に『何故これがないんだ』と言う意見をぶつけ合うのも面白いのではないかなと。この思いを作品上でコメントしていくのも活性化に繋がると思うので、話し合ってみて選出出来たら試しに『歌ってみた』『鉄道擬人化』などに並べて見ます。





>作者並びに動画数別も用意してくれませんかね
>それとできたら各作者のサイト・ブログのリンクも

作者一覧は元々公開用ではなく、まとめ作業のために作られた物。
物足りない気がしてなんとなく付け足しただけで、手をつける事は考えていません。また、サイト・ブログも一部収集はしましたが、掲載すると作品を見ずにサイトへ行く可能性が高く、まとめサイトの意義が成り立たないので省きました。

面白い作品ならその人の作品を見たくなると言うユーザー側の心理が働き、作者も良い作品を作り、見てくれた人が次に見る動画を自分の動画に出来るよう誘導する努力をするのが本来の姿。タグも同様です。

自分を含め誰が作ったかは関係なくまず作品を見て欲しいので、懸念している現状の目立ち度合いの『作者>作品』から『作者<作品』に変われば、作者情報を付加価値としてつけて行こうと思います。そうなれば、サイトもβから新たなフェーズへと突入する事でしょう。

現状では、作品ページを参照と言う形を取ろうと思います。
あっきぃさんが乗れば動画数はつくかもしれません。





ここからはブログコメへのお返しです。

>benusさん
まずはGJ!そして返答が遅れて申し訳ないです。

関東JR組として親近感とライバル心が湧いていますw
そして何より、作者側へ踏み出してくれた事が嬉しいです。

そのチャレンジスピリットを忘れずに、お互い頑張りましょう!
自分は鉄道のジャンル自体が、いまだに未知へのチャレンジw


>快速急行さん
励ましありがとうございます。
そして、こちらも影ながら作品を応援していますw

中央のアクエリオンは鳥肌物でした…。
中央線と言えばあの全部オレンジのフォルムだと言うイメージがあるので複雑な心境ですが、想いが自分にも伝わってきました。


>公開開始記事で1ゲットした方
応援ありがとうございます。
発展に繋がるよう、自分も作品で盛り上げれるよう頑張ります。
そして、これからもシリーズをよろしくです!


>大仏さん
まとめて思いました、大仏さんすごいw
作者ページ、一人だけで一部地域の数超えてますよw

また初期のJR東・西のように、『東の大口西の大開』とネタ的にも新たな東西対決になりましたし、数ではもう手が届かないので、横浜線ものってけ!ジャックをしようかとw そろそろ100年後に予定していた仕返しをしますよ!w

クオリティを保ちつつ、一緒に人柱になろう!(違


>スイミーさんことfishさん
お久しぶりです!
第一線…、いやいや、自分は前に出るより上に飛ぶ作者ですよw
あたまのわるさが一線を越えている意味でなら…。

作品ですが、あまり固く考えず出来る事からでいいかなと思います。作ってみると制作段階でどんな素材が欲しいかもピンポイントで出て来たりします。積み重ねるとネタが尽きて『VOCALOID 村山明』が欲しくなったりしますがw

あ、今日はその鉄道展のある日曜ですね。10〜16時…仕事中だ…orz
新旧ロマンスカーのお披露目ですか…。EXEまでしか知らないので最近のは気になります。7年間乗った小田急もあの頃とは随分変わっているようなので、自分は温泉に行ける機会が出来るまで楽しみにしてますねw





うあ、今日一段と長いw
反応が遅いどころか溜めすぎですね、申し訳ありませんでした。

また、もう少しライトに行こうと日々言い続け、書く度に長くなってるとか、まったく反省の色がありません。これを読むのがいい暇つぶしにでもなってくれると嬉しいです。

しばらくまとめで色々考えたり作業をしていた分、私用や仕事も色々溜めてしまっているので、作品もサイトもあまり手をつけられない状態です。申し訳ない。ブログもこんな時間に…w


ただ、面白い意見やコメントを頂けるのは精神的に癒されますし、最近心の支えにもなっています。本当にありがとう!

また見てくださる皆さんを噴かせたり洗脳したり、作者さん方と競争したりして、楽しく過ごせるように色々と片付けてきまーす。
posted by naru at 04:55| ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありがとうございますw

僕には、何も出来ませんが応援してます!
Posted by 快速急行 at 2007年10月21日 22:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。